革クリーニングについて

洋服のクリーニングをされる方はたくさんいらっしゃいますが、クリーニング業者は洋服だけではなく、革製品を専門としておこなっているところもあります。革製品はブーツやバッグ、財布やベルト、革ジャンなどさまざまな商品が対応可能となっています。クリーニングしてもらいたいお品を店鋪へ持ち込みする時間がないという方の場合でも、最近ではダンボールなどに梱包して発送する方法を利用しているところが増えてきています。料金設定は汚れの状態やお品によって異なりますが、ボールペンの汚れや持ち手の黒ずみ、飲み物をこぼしてしまったシミ、カビや紫外線による日焼けなどにも対応しています。

雨天の日にカバンが濡れてしまい革の色が生地にうつってしまった場合などでも、丸洗いをしてシミ抜きをすることができますのでお気に入りの物を大切に使い続けるためにもおすすめです。シミができてから時間が経ってしまうと完全にきれいにすることが困難なケースがありますが、このような場合は色補正をして蘇らせてもらうことができます。タバコの臭いや香水の臭いなどが付いてしまった革製品がある場合は、気になる臭いをクリーニングにて取り除くことができます。ブーツなどは年月が経つことによって革が硬くなってしまうことがありますが、革に潤いを与えてお手入れしてもらうことができます。

靴はムレやすいため水で丸洗いをしてばい菌をきれいに取り除いてもらうことがおすすめです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*