スーツの着こなしについて

スーツはその人を一番かっこよく見せてくれる服だと言われます。それだけに着こなしについては気を配っておきたい部分がいくつかあります。普段スーツを着用するといえばビジネス用途で着ることが多いのですが、その際に選ぶ色はチャコールグレーがいいでしょう。最近は黒のスーツをビジネスに使用しているのを良く見かけますが、本来の着こなしのルールからすれば黒よりもグレーかネイビー系統の色がよいとされています。

グレーかネイビーのどちらかを選んでおけば、ビジネスの場合はどこにいっても間違いはないといえますね。色の次はサイズ選びとなりますが、これはジャストサイズを選ぶのが基本です。体にぴったり合っていないとどこか落ち着かない印象にもなりかねないということです。袖は少しシャツが出ているくらいがよいとされています。

そしてパンツの裾もクッションが出ないようにきちんと裾上げをしておきます。スーツスタイルで特に気を配るといえばシャツとネクタイですね。いわゆるVゾーンと呼ばれるところであり、着こなしについて語るときにもよくテーマとして取り上げられる部分です。シャツの襟のスタイルですがおすすめはワイドカラーと呼ばれるものです。

ネクタイを締めたときに結び目をきれいに見せてくれるのがこのワイドカラーなのです。ネクタイを選ぶときには色をシャツと合わせることがお洒落に見せるコツとなります。ストライプのシャツを着ているなら、そのストライプの色とネクタイに使われている色の中で一色を合わせるのです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*